忍者ブログ

Neo Angelic Symphony出張所

アクエリアンエイジ、SoulDrops、偽島の事をつらつらと。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

では、赤のカード類。
白同様、今回のEXで相当強化されたような。
修行者でも強化されてたけど、レイチェルのせいで埋もれてただけだよね。

・ブレイク
婚約者“有栖川 朱鷺子”
スキルを消されても消えないチャージは顕在。
加えて、妨害能力もあるわで使いやすい中ブレイク。
味気なかったイラストも、なんだか初々しい感じになってていいね。
水鏡桜吹雪デッキのお供に。

恋人“織倉 縁”
相手のチープアタックをスルーしても痛くない!&血盟リチュアルなどにも強い。
・・が、普通にカウンターしつつアタックは万里の長城で封殺でいいという。
アタッカーとしての能力は、沖田や摩那斯、椿に劣る。
まあ、2段は不動明王でいいよねという、かわいそうなキャラ。

蒼天“桜崎 翔子”
ネタかと思いきややっぱりネタでした。
宝船などを駆使すれば発動は可能とはいえ、エフェクト頼りな点で絶対抜けないブレイクがいるのは・・
ラユューが出たら色んな意味であきらめる。

土御門流陰陽道宗家“土御門 晴明”
使役系はだいたいなんともいえない位置にあるよね・・
陰陽系は、紗綾で完結してる感がある。
どうまんちゃんがいれば、永遠に仲睦まじく暮らせます。

金少女“吉備 煌華”
強い気はする・・?
シルマリルとか喚んでおけば安定な感じ。
しかし、赤にしてはアイコンが微妙。
赤で攻撃力6を素で持ってるのは強い。

七福招来“宝船”
鬼のような補給力。さすが七福神。
コンボのお供に、とりあえず枠が余った時にもどうぞ。
ただしアイコンに注意な!

・パーマネント
万里の長城
ぶっ壊れだと思うの。
水鏡についたら、どうやって抜けばいいのかわからないレベル。
キュベレイとかいれば別とはいえ、普通はどうしようもない。
四姉妹系を揃えれば抜けるとはいえ、カウンターに桜吹雪にと、危険が危ない。
助けて風神様ー!

・プロジェクト
富貴符
コンボパーツ。
リストを眺めてるとすぐにイロイロ思いつくと思う。

宇気比
微妙なカード。手札指定のカード用に使ったり、使い道はなくはない。
が、安定は相手のデッキ削りな気がする。
自分指定でほしいのを引く・・のは、やっぱりパーツが必要と。

・ファスト
神鳴り
強いと思うんだけどな・・あんまり評価されてない。使い方はとってもわかりやすい。
確実に通せる点では、カウンターの揃った赤では優秀なファスト。

魔絶ちの法
・・あまりにも高くてびっくりした。
送り雛のが優秀だと思うのは気のせいだろうか。
コストを使わずに使用宣言可能なのは強いけど、過剰な期待じゃない?

で、赤は終了。
万里の長城と水鏡型への対策は必須な気がするね。
普通の黒とか、パニを気合で通す以外にどうすればいいのやら。
水鏡のインターセプト・バインド1はおかしいと思うの。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
  • 11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
  • HN:
    ろそ
    性別:
    男性
    自己紹介:
    偽島:ファータ・イルクオーレ(1244
    SoulDrops:フィオーレ・ヴェント(439

    でプレイ中。
    攻略よりも交流メイン。突撃メッセ大歓迎。

    twitter:http://twitter.com/rosotan
バーコード
ブログ内検索
P R
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- Neo Angelic Symphony出張所 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]